施工管理の求人・転職情報掲載。資格者・現場経験者は即採用【施工管理求人サーチ】

施工管理求人サーチロゴ
夢真の転職支援 施工管理求人サーチ電話番号
お気に入りリスト
まずは無料WEB登録
メルマガ登録

計装に向いている人の特徴6つ|仕事内容や求められるスキルとは?

働く
公開日時 2022.07.22 最終更新日時 2024.04.19

計装とは何か

圧力計や燃料計、スピードメーターなどの計測器を整備するなどの仕事を担っているのが計装です。あらゆる計測器が正しく動いているかをチェックしたり、設置したり、プログラミングで制御したりしています。

スピードメーターなどは、日々の生活を安全に過ごすために欠かせないものです。工場で使用されている計測器が不具合を起こしてしまうと、大幅なロスが発生する原因になります。生活を幅広く支えている技術といえるでしょう。

計装士の将来性

計装士は、国土交通省令に基づく国家資格です。対象となる企業で実務経験を積んだ上で、取得することができます。

計装士は技能資格なので、比較的高収入を得やすいといえるでしょう。現場によって年収は異なるため、自身が求めている収入を探すチャンスにあふれています。計装設備の取り付けニーズは高いため、将来性も期待できる職種の1つです。

計装の主な仕事内容

計装の仕事は、温度や液体材料の流量、タンクの圧力の測定や制御などです。計装全般に関係する人を計装エンジニアと呼びますが、企業により呼び名は異なります。

設置だけではなく、計画段階や監督業務などにも携わるのが計装の特徴です。設置後も計装機器のメンテナンスなども行います。

そのため専門的な知識だけではなく、技術もとても必要となる仕事です。その分やりがいのある仕事ともいえるでしょう。

計装が求められる現場3つ

電線、液体、タンクなどさまざまなものを自動的に調整・制御するための装置として必要となるのが計測器です。計測器と聞くと工場など特別な場所で使われるものと考えてしまいますが、身近な場所でも取り入れられています。

幅広い環境のもとで仕事を行う必要があるのが計装です。実際に計装が求められている現場は、大きくわけて3つあります。

計装が求められる現場1:工場

工場は計装が求められる現場の1つです。工場の機械化が進んでいるため、計装技術がより活躍しています。

工場の生産ラインを正常に起動させ続けるだけではなく、自動制御機能も取り入れています。工場で安心して働ける環境、安定した供給ができるのは計装技術があるからです。

生産をメインとする工場では機械化が進んでいるので、より求められる技術とも言えます。

計装が求められる現場2:ホテルなどのビル

オフィスや病院など、多くの人々が出入りするビルや建築物でも計装技術は活躍しています。ここで主に取り入れられているのは、多くの人々が快適に過ごせるための温度設定です。

室内温度の管理もオート化しているため、計装はますます求められるでしょう。

また病院の手術室などの特殊な場所では、一般オフィスとはまた違う高度な計装技術が必要とされています。

計装が求められる現場3:大きなプラント

石油化学や製鉄など、巨大プラントでは数千にものぼる機械を日々扱っています。万が一の事故を防ぐためにも制御装置は必須であり、しかも最先端の高度な技術を取り入れているのが一般的です。

巨大プラントでも作業者が効率よく、安心して働けるのは計装設備があるから言えます。制御装置は自動化しているため、不測の事態でもいち早く対応できるようになっているのです。

計装に向いている人の特徴6つ

先述しているように計装の仕事は幅広く、現場もさまざまです。計装に関係する技術や知識を習得するのはもちろんのことではありますが、他にも求められているスキルがあります。

計装士に興味がある人、手に職をつけようと考えている人はチェックしてみましょう。

計装に向いている人の特徴1:設備や配線などに興味がある人

計装士を目指しているのであれば、機械設備や配線などに興味がある人が有利です。計装士として仕事をするにあたり、機械設備や配線などの計画設置は必要不可欠ともいえます。

配線だけではなく、配管に興味がある人も計装に向いています。逆を言えば、今まで機械設備や配線・配管に携わっていて、新たなステップアップを目指している人にとっては、計装はおすすめの職種とも言えるでしょう。

計装に向いている人の特徴2:手に職をつけたい人

先述しているとおり、将来性の高い仕事の1つである職種です。特技や今までの経験を生かした上で手に職をつけたいと考えている人には、おすすめの仕事と言えます。

システム化が進んでいる現代、計装が携わる機器の設置やメンテナンスなどは欠かすことができません。資格を取得しておけば、どの環境に身を置いてもその技術を活かせる可能性が高いでしょう。

計装に向いている人の特徴3:現場でのものづくりが好きな人

実際に現場に赴いて、ものづくりをすることが好きな人も計装に向いています。計装では幅広い現場において、求められる機器の自動装置や制御装置を設置するのが基本です。

そして機器に関係するシステムのほとんどを最初から携わるのが計装の仕事内容となります。仕事内容は多岐に渡るため、クライアントが求める状態に仕上げるまで大変なこともあるでしょう。

しかし作ったものを実際に目でみることができるため、充実感は得やすいです。

計装に向いている人の特徴4:大規模な仕事がしたい人

巨大プラントの計装を行うこともあるため、大規模な仕事をしたい人も計装に向いています。就職した企業によっては、海外の仕事に携わることも可能です。

大規模な仕事をしてスキルアップを目指したい人、視野を広げるために海外事業に携わりたい人なども計装に向いていて、充実感を得られると言えます。

計装に向いている人の特徴5:多くの人と関わる仕事がしたい人

病院やオフィス、ホテル、工場、巨大プラントなど、計装技術は本当にさまざまな場所から求められています。そのため幅広い職種の人たちと接する機会が多いのも特徴です。

技術職だからと言って、黙々と仕事をしていれば良いというわけではありません。クライアントが求めるものを仕上げるために、さまざまな人たちとコミュニケーションをしっかりと取ることが必要です。

人と関わることが好きな人も、実は計装に向いています。

計装に向いている人の特徴6:細かい作業が得意な人

大規模な設置工事を受注することもありますが、細かい作業もつきものです。仕事を正確に丁寧にこなすためにも、細かい作業が得意な人も計装に向いています。

今回紹介した計装に向いている人の特徴は、あくまでも基準の1つです。計装士に興味がある人は、当てはまらない項目があってもめげること無く技術を磨いていくのが大切なことだと言えます。

計装に求められるスキル4つ

計装に向いている人の特徴をチェックした後は、実際に求められるスキルをみていきましょう。幅広い分野に携わるだけあり、実務と知識どちらも高いレベルが求められます。

スキルアップを目指すのであれば、最終的に1級計装士の取得がおすすめです。受験資格を得るためにも、実務経験が必要となります。

計装に求められるスキル1:実務による経験

計装士には1級と2級があります。それぞれ実務経験が必要となりますが、期間が違います。

2級を受験する際には、計装工事の設計・施工においての実務経験が2年以上必要です。1級を受験するには2つのパターンがあります。

1つ目は計装工事の設計・施工においての実務経験5年以上、うち、監督的立場で1年以上の経験が必要、2つ目は2級計装士合格者については計装工事の設計・施工においての実務経験4年6ヶ月以上、うち、監督的立場で1年以上の経験がある方です。

計装に求められるスキル2:電気工事などの基礎知識

電気工事と計装は切っても切り離せない関係です。計装機器を設置した際には、それを動かすためのシステムが必要となります。そのシステムとなるのが電気機器です。

計装機器を設置した後は、それを正常に動かすための配線工事が必要となります。電気工事機器類の基礎知識を持っていると、より高度な技術で計装に携わることが可能です。

計装に求められるスキル3:プログラミング知識

プログラミングとは機器(コンピューター)に対して、実行して欲しい指示を前もって作成し入力しておくことです。計装に求められる自動装置や制御装置などは、このプログラミングにより実現されています。

計測器の設置や電気工事、管工事などの技術や知識と共に、プログラミングの知識や技術が求められる場合があります。将来性が高い分、求められる技術や知識は高くなっているのかもしれません。

計装に求められるスキル4:コミュニケーション能力

コミュニケーション能力に資格取得などはありませんが、計装として活躍するのであれば欠かせないスキルの1つです。計装技術はさまざまな現場で求められるため、多くの人々と出会います。

クライアントが求めていることをくみ取ったり、受注側の意思を伝えたりする上でコミュニケーション能力は欠かせません。メンテナンスを受注することもあるため、クライアントと長く仕事をする関係を形成することが必要です。

計装への理解を深めよう

日常生活だけではなく、工場やプラントで働く人々の安全・安心を守り続けるのが計装の仕事です。多種多様な技術や知識が必要となりますが、それだけ充実感を得られる職種といえるでしょう。

各企業で自動化が進んでいるため、計装士の活躍の場はより広がる可能性は高いです。興味がある人は、テキストや講習会で知識を身につけてみてはいかがでしょうか。


当サイトの記事は基本的には信頼性に足る情報源(公共機関や企業サイト、または専門家によるもの等)をもとに執筆しており、情報の正確性・信頼性・安全性の担保に努めていますが、記事によっては最新の情報でない場合や情報の出典元表記や正確性が充分でない場合があります。予めご了承ください。

建設業界の人材採用・転職サービスを提供する株式会社夢真の編集部です。
建設技術者派遣事業歴は30年以上、当社運営のする求人サイト「施工管理求人サーチ」の求人数は約6,000件!
このコラムでは上記の実績と知見を活かし、建設業界で働く方の転職に役立つ情報を配信しています。

株式会社夢真 コーポレートサイト

Twitter LINE
RECOMMEND

おすすめ求人

PAGE TOP

まずは無料登録
お電話でのお問い合わせはこちら