施工管理の求人・転職情報掲載。資格者・現場経験者は即採用【施工管理求人サーチ】

施工管理求人サーチロゴ
夢真の転職支援 施工管理求人サーチ電話番号
お気に入りリスト
まずは無料WEB登録
メルマガ登録

工事現場に必須の耳栓5選!プロが選ぶオススメの耳栓を一挙紹介

学ぶ
公開日時 2023.03.31 最終更新日時 2023.03.31

建設工事現場では、どうしても騒音が発生してしまう作業工程があります。
近隣住民は迷惑に感じるかもしれませんが、それより深刻なのは実際に作業をしている作業員さんたちです。作業員は騒音の音源の至近距離から離れることができないからです。
そこで高性能な耳栓を5種類紹介しますので、これらで自身の「聴こえ」を守ってください。

JAZZ BAND6506

「JAZZ BAND6506」はヘッドフォンタイプの耳栓のなかでもシンプルな構造の製品です。青と緑の鮮やかな色がおしゃれです。
ヘッドフォンタイプのメリットは、耳栓を装着したときに耳への圧迫感を軽減できることです。

CRESCENDO INDUSTRY YL

建設現場だけでなく、工場や農場でも人気なのが「CRESCENDO INDUSTRY YL」です。遮音性に優れながら通気性も確保しているので、長時間の使用でも快適です。

ソニックデフェンダー

「ソニックデフェンダー」はただ単に「耳の穴をふさぐ」だけでなく、人間工学に基づいたデザインを採用することで快適性を追求しています。複雑な形状をしているのは、耳全体を使って耳栓の位置を固定するためです。こうすることで軽い着け心地が実現しました。アメリカの軍隊や警察が使っている逸品です。

耳栓 ウベックス ウィスパー

コスパを重視する方におすすめしたいのが「耳栓 ウベックス ウィスパー」です。200円ほどで買える上に、水で洗って繰り返し使うことができます。

イヤーマフ


イヤーマフ(耳覆い)タイプの耳栓は、耳全体を覆う方式で、耳の穴になかに耳栓を入れません。
そのため耳へのストレスが小さく済みます。

まとめ

職業性難聴を予防するために耳栓をこまめに装着しましょう。
85dB以上の騒音環境のなかで長期間仕事をしていると職業性難聴を発症してしまうかもしれません。職業性難聴はその名のとおり労働疾病の一種で、高い周波数での聴力が失われる症状が起きます。
ただ職業性難聴を発症しても日常会話に支障がないことがあり、発見が遅れることがあります。
耳栓でしっかり遮音することを心がけるとともに、聴こえに異変を感じたらすぐに耳鼻科にかかるようにしてください。

関連記事:
オシャレで耐久、耐水バッチリ!先輩監督にも大人気のオススメ腕時計3選!
現場監督のカバン選びでもう迷わない!通勤でも使えるカバン・バック・リュック選びのコツとは
防水・耐久性抜群!建築業界で大人気のビジネスバッグ4選


当サイトの記事は基本的には信頼性に足る情報源(公共機関や企業サイト、または専門家によるもの等)をもとに執筆しており、情報の正確性・信頼性・安全性の担保に努めていますが、記事によっては最新の情報でない場合や情報の出典元表記や正確性が充分でない場合があります。予めご了承ください。

建設業界の人材採用・転職サービスを提供する株式会社夢真の編集部です。
建設技術者派遣事業歴は30年以上、当社運営のする求人サイト「施工管理求人サーチ」の求人数は約6,000件!
このコラムでは上記の実績と知見を活かし、建設業界で働く方の転職に役立つ情報を配信しています。

株式会社夢真 コーポレートサイト

Twitter LINE
RECOMMEND

おすすめ求人

PAGE TOP

まずは無料登録
お電話でのお問い合わせはこちら