施工管理の求人・転職情報掲載。資格者・現場経験者は即採用【施工管理求人サーチ】

施工管理求人サーチロゴ
夢真の転職支援 施工管理求人サーチ電話番号
お気に入りリスト
まずは無料WEB登録
メルマガ登録

【工具の材質】堅くて丈夫!クロムモリブデン鋼の特徴とは

学ぶ
公開日時 2023.02.13 最終更新日時 2023.02.13

工具に用いられる材質には、それぞれさまざまな特徴があります。
工具を選ぶ際にも材質のもつ特性がわかっていれば、用途や使用環境に合った工具を選ぶことができます。
今回は、工具に使われることも多いクロムモリブデン鋼の特徴をご紹介します。

クロムモリブデン鋼とは

クロムモリブデン鋼とは、鉄にクロムとモリブデンを添加した合金鋼で、クロモリと略されて呼ばれることもある鋼です。
炭素を0.1~0.5%、クロムを0.9~1.2%、モリブデンを0.15~0.45%の範囲で含むものと規定されています。
鉄にモリブデンを加えると、鋼はより強度や硬度を増し、粘り強さやしなやかさも高めることができます。
一方、クロムモリブデン鋼のクロムの添加割合はそれほど多くはないため、ステンレス鋼に比べると耐食性は弱くなるため、使用後には錆を防ぐためのケアが必要になります。
クロムモリブデン鋼は、500℃前後の高温でもある程度の強度を維持できるため、高温高圧の環境となる石油プラントや火力発電所における圧力容器、鋼管、バルブなどの材料として利用されています。
また、溶接がしやすく、強度が高くしなりがあるという特徴から自動車や航空機の部品、自転車のフレームなどにもよく使われています。

クロムモリブデン製工具の特徴

工具では、めがねレンチ、スパナ、六角レンチ、ソケットトレンチなどにクロムモリブデン鋼が使われていることが多くなります。
クロムモリブデン鋼製の工具は、硬度も高く強度もあるため、硬い材料を扱う場合にも、摩耗や傷に強く、繰り返し使っても傷みにくいのが特徴です。
また、ステンレス鋼ほどではないものの、クロムが添加されているため他の鋼に比べて錆びにくいのも特徴です。
使用後は、しっかり汚れを落として水分をふき取り、乾燥させた状態で保管をすれば錆の発生を抑えることができます。
クロムモリブデン鋼で作られた包丁などもよく販売されており、水回りで使う場合であっても適切なケアを行えば、問題なく使えることがわかります。
工具の価格としては、廉価なものに比べると多少値段が張るものになります。
しかしながら、耐久性を考えれば、クロムモリブデン鋼の工具は摩耗も少なく、繰り返し買い替える必要がないため、長く使える工具といえるでしょう。

強さが魅力のクロムモリブデン

クロムモリブデン鋼の特徴は、堅くて丈夫だということです。
石油プラントや火力発電所などの過酷な環境下でもその実力を発揮している剛健性は、工具として利用する場合には十分な性能を備えているといえるでしょう。
多少、錆が発生する可能性もあるため、お手入れだけには少し気を付けることが大切です。

関連記事:
アルミ建具防火設備の個別認定!何が変わった?
知っておきたい!断熱材の種類と特徴、施工の注意点
実はスーパー素材!現代木造建築のテクノロジー


当サイトの記事は基本的には信頼性に足る情報源(公共機関や企業サイト、または専門家によるもの等)をもとに執筆しており、情報の正確性・信頼性・安全性の担保に努めていますが、記事によっては最新の情報でない場合や情報の出典元表記や正確性が充分でない場合があります。予めご了承ください。

建設業界の人材採用・転職サービスを提供する株式会社夢真の編集部です。
建設技術者派遣事業歴は30年以上、当社運営のする求人サイト「施工管理求人サーチ」の求人数は約6,000件!
このコラムでは上記の実績と知見を活かし、建設業界で働く方の転職に役立つ情報を配信しています。

株式会社夢真 コーポレートサイト

Twitter LINE
RECOMMEND

おすすめ求人

PAGE TOP

まずは無料登録
お電話でのお問い合わせはこちら