施工管理の求人・転職情報掲載。資格者・現場経験者は即採用【施工管理求人サーチ】

施工管理求人サーチロゴ
夢真の転職支援 施工管理求人サーチ電話番号
お気に入りリスト
まずは無料WEB登録
メルマガ登録

工事仕様書とは?作成目的と公共工事標準仕様書5例・特記仕様書の記載例も紹介

学ぶ
公開日時 2023.02.09 最終更新日時 2023.02.09

こちらの記事では、工事仕様書についてご紹介いたします。

 


この記事をお読みの方におすすめの求人

株式会社夢真が運営する求人サイト「俺の夢」の中から、この記事をお読みの方にぴったりの「最新の求人」をご紹介します。当サイトは転職者の9割が年収UPに成功!ぜひご覧ください。


 

そもそも仕様書とは


工事仕様書とは、各種工事を行なうに当たって設計図面だけでは表現できない材料の品質や製造メーカー、施工の手順などを具体的に文章や数値を用いて表現して施工者に指示する図書のことです。

公共工事や民間工事を行なう際にどんな施工業者が受注して、所定の水準以上の施工が行なわれるように細かく施工手順や施工方法を示したものです。工事を行なうに当たって共通する項目について同じ基準で管理を行なうための指針となります。

設計書との違い

工事で用いられる設計書は、建築物やシステムに関する構造や形さらには機能などを定義したもので、その内容を図面で表わしたものが設計図です。工事では設計書に示された通りに施工を行ないますが、その内容をさらに具体的に指示する内容が仕様書です。

先に説明した仕様書と比べると分かるように、設計書に記載された内容を正しく形にするために具体的に材料の内容や施工の手順を示したものが仕様書になります。

工事仕様書とは


工事仕様書とは、施工方法や使用する材料など設計図には細かく書かれていない内容について文章でまとめたものです。施工業者は設計書や設計図を隅々まで理解して工事を進めますが、工事仕様書の内容も非常に重要なチェック項目と言えます。

工事仕様書の中には使用材料や施工方法などが記載されており、これを基にして見積や工事を行なうため工事内容ごとに箇条書きにし誰でも分かりやすい内容にすることが必要です。

工事仕様書の種類


工事仕様書にはどのような種類があるのでしょうか。一般的に工事仕様書には、標準仕様書と特記仕様書の2つがあります。

標準的な仕様を示した標準仕様書が基本で、標準仕様書に書けない個別の事項を特記したものが特記仕様書です。ここではそれぞれの内容について詳しく解説します。

標準仕様書

工事仕様書の種類として1つ目は標準仕様書です。土木工事や建築工事など工事の種類ごとに標準的な仕様書があり、例えば公共建築工事標準仕様書は国交省で国家機関の建築物の整備などを的確に実施するために定められた技術基準です。

工事の計画や設計、施工、保全などの各分野において技術基準を詳しく定めています。建築物の品質確保や施工の合理化を目的として、材料や機材、工法、試験などの標準的な仕様を示しています。

出典:公共建築工事標準仕様書|国土交通省

特記仕様書

工事仕様書の種類として2つ目は特記仕様書で、標準仕様書には書けない個別の事項を特記した仕様書です。特記すべき項目としては、例えば設計基準強度の数値や鉄骨の製作工場のグレード、使用する鋼材の材質などを細かく規定します。

特記が不要な場合は特記仕様書には何も書かず、「公共建築工事標準仕様書による」などと明記します。精度の高い施工を行なうためには特記事項が必ず必要になるため、工事の特記仕様書は重要です。

公共工事の標準・共通仕様書の例4選


国や県などが発注する公共工事は民間工事以上に求められる内容が多く、守るべき基準が高く設定されています。これらの工事を適切に遂行するために定められた共通仕様書は、工事の種類ごとにそれぞれ詳しく項目ごとに定められています。

ここでは公共工事で適用される代表的な標準・共通仕様書について4つをピックアップして詳しく解説します。各工事で添付される特記仕様書とともに内容を理解した上で施工することが大切です。

1:公共建築工事標準仕様書

公共建築工事標準仕様書は、国土交通省が監修して一般社団法人公共建築協会から発行されています。公共工事標準請負契約約款に準拠した契約書を基に発注される公共建築工事において適用される標準仕様書です。

国や県、市町村などが発注する公共建築工事において使用する材料や工法などについて標準的な仕様を取りまとめており、工事請負契約における契約図書の一つとして使います。建築物の品質や性能を確保する目的で使用します。

2:土木工事共通仕様書

土木工事共通仕様書は、国や県、市町村などの公共工事を行なうに当たって基本的に守るべき土木工事の各項目について仕様を定めたものでそれぞれの役所から発行されています。工事の設計図書が具体的な工事内容を記載しているのに対して、共通の項目を整理しています。

土木、建設工事の施工を行なう際に必要とされる技術的要求項目を具体的に挙げて定型的な内容を規定したもので、工事はこの共通仕様書の内容に沿って行ないます。

3:測量業務共通仕様書

測量業務共通仕様書は、国や県などが発注する測量業務にかかる調査業務等の請負契約書や設計図書の内容について統一的な解釈と運用を図るとともに必要な事項を定めて業務が適正に履行されることを目的とした共通仕様書です。

特記仕様書や図面などと共に契約内容に含まれる共通項目について具体的に記述されており、測量業務を遂行するに当たり基本的に遵守すべき内容と言えます。施工監理補助業務や設計業務などは別途定めます。

4:電気工事共通仕様書

電気工事共通仕様書は発注者ごとに適用される工事仕様書の一つで、電気通信設備の工事・業務に関する共通仕様書を取りまとめたものです。各電気工事の作業順序や使用材料の品質、数量、仕上げの基準など共通項目について定型的に盛り込まれています。

共通仕様書の内容以外で施工に関する明細やその工事特有の技術的要求を定めた特記仕様書と併せて適用されることが多く、内容を遵守して適切に工事を遂行することが求められます。

民間工事に適用される工事仕様書とは


公共工事標準仕様書は各府省庁が公共事業を実施するために統一基準として定めたものですが、民間工事でもこの共通仕様書を幅広く活用しているケースが多くあります。民間工事も公共工事と同レベルの性能が要求されるため基本的には同じ仕様書に則って施工します。

一般社団法人公共建築協会では民間連合協定工事請負契約約款に適合した工事共通仕様書を整理して発行しているので、こちらの共通仕様書に準拠しても良いでしょう。

特記仕様書の記載項目例5選

特記仕様書の記載項目例5選


特記仕様書に記載する項目は工事の内容によって違いますが、具体的で分かりやすい内容を適切に記載するために一般的に明記される項目がいくつかあります。ここでは特記仕様書の記載項目について具体的に5項目をピックアップして説明していきますので覚えておきましょう。

1:工事範囲

特記仕様書は標準仕様書に書かれた共通事項以外の項目について規定するものなので、まずは特記仕様書が定める内容を適用する工事の範囲が明確でなければいけません。標準仕様書と重なる部分についての記載があれば、特記仕様書の内容が優先されます。

工事や委託業務を行なう際に重要な設計書類である特記仕様書には、最初に適用する工事範囲を明示して施工者が正しく特記仕様書を運用できるようにすることが大切です。

2:工事概要

特記仕様書の記載項目として工事概要も大切な項目となります。標準仕様書では規定されていないその工事独自のないように内容について指示する場合は工事概要についても明記しておくことが大切です。

施工業者は特記仕様書の内容について隅々までチェックして漏れがないように確実に理解して施工を進める必要があり、分かりやすい工事概要を記述することが求められます。

3:関係官公庁との事前協議事項

特記仕様書の記載事項として関係する官公庁との事前協議事項についても記載することがあります。特記仕様書はその工事独自の仕様書で標準仕様書にない特別な工法を採用し独自の数量が記載されることがあるため、発注者に内容を確認しながら進めることが大切です。

工事を始める前に関係する官公庁と事前協議を行なって、思い違いをなくし不明点を確認した上で正しく施工するように心がけましょう。

4:施工上の注意点

特記仕様書の記載項目として施工上の注意点についても詳しく記載することが大切です。公共工事や委託業務の施工を進める際に現場に即した重要書類である特記仕様書には、特記された特殊工法などの施工に当たり注意するべき点を整理して記載します。

設計図書と現地状況を照らし合わせて設計通りの施工が可能なのか、指示された順序で工事を進めることが可能かしっかりと確認することが大切です。

5:その他の細目など

特記仕様書の記載項目として、これまで紹介した内容以外に必要があればその他の細目について記載するケースがあります。標準仕様書に記載されていない特別な内容を定める特記仕様書には細かい部分までしっかりと明記しておく必要があります。

施工会社は特記仕様書の細目まで十分に理解して施工を進めるため、必要な内容は漏れなく明記しておくことが大切です。

工事仕様書の目的や内容について理解しておこう


工事仕様書は、工事の品質確保と事務作業の効率化を目的として定められた仕様書です。工事の内容に沿って適切な材料や施工方法によって高い品質で工事を完了するために、具体的に詳しく記述された内容に沿って施工を進める必要があります。

標準仕様書と特記仕様書の内容について十分に理解をして、決められた基準以上の品質を確保するように心がけましょう。

 


この記事をお読みの方におすすめの求人

株式会社夢真が運営する求人サイト「俺の夢」の中から、この記事をお読みの方にぴったりの「最新の求人」をご紹介します。当サイトは転職者の9割が年収UPに成功!ぜひご覧ください。


 


当サイトの記事は基本的には信頼性に足る情報源(公共機関や企業サイト、または専門家によるもの等)をもとに執筆しており、情報の正確性・信頼性・安全性の担保に努めていますが、記事によっては最新の情報でない場合や情報の出典元表記や正確性が充分でない場合があります。予めご了承ください。

建設業界の人材採用・転職サービスを提供する株式会社夢真の編集部です。
建設技術者派遣事業歴は30年以上、当社運営のする求人サイト「施工管理求人サーチ」の求人数は約6,000件!
このコラムでは上記の実績と知見を活かし、建設業界で働く方の転職に役立つ情報を配信しています。

株式会社夢真 コーポレートサイト

Twitter LINE
RECOMMEND

おすすめ求人

PAGE TOP

まずは無料登録
お電話でのお問い合わせはこちら