施工管理の求人・転職情報掲載。資格者・現場経験者は即採用【施工管理求人サーチ】

施工管理求人サーチロゴ
夢真の転職支援 施工管理求人サーチ電話番号
お気に入りリスト
まずは無料WEB登録
メルマガ登録

施行管理は大変!でも続けることでこんなメリットがある

学ぶ
公開日時 2022.09.13 最終更新日時 2022.09.13

現場の状況によっては、業務が逼迫し大変な施工管理業務。建設工事を行う上で欠かせない仕事であるため、専門性が高く責任も重大です。特に業界に入られたばかりの方は、覚えることなども多く、より大変な思いをされているのではないでしょうか。

この記事は施工管理に携わる比較的経験が浅い方を対象として以下の点を紹介します。

・施工管理の仕事について
・何故、施工管理が大変なのか
・大変な状況をよくするには

もし、現在大変な思いをして悩んでいる方はには必見の内容となりますので、是非ご覧ください。

施工管理の仕事とは

施工管理の仕事は多岐にわたります。基本的には、安全管理や品質管理、工程管理、原価管理といった4大管理をはじめとし、各種工事に関わる申請対応や、必要書類の作成、工事に伴う近隣住民への対応と様々です。

4大管理などの管理業務はそれぞれが深く関わっており、どれも重要な業務となります。工事を定められた工期の中で安全かつ円滑に進めていく上で、施工管理は無くてはならない存在です。

建設工事に伴って専門性と責任を求められる仕事となる為、業務の質や量も同様に高く求められます。

施工管理が大変なのはなぜ?

人とのコミュニケーションについて

建設工事には多くの人が関わる為、仕事に伴うコミュニケーションをとる機会も数多くあります。現場では施工業者の方と工事の進捗や問題がないかなどのやりとりが発生し、事務所では施主の方や建築士の方からへの報告や要望に応える為の打ち合わせなどが発生します。

工事によっては、近隣住民の方に工事の挨拶やクレームが発生した時の対応なども行う必要があり、これ等に対応するために一定のやり方は出来ません。

工期内にを工事を完了するために

建設工事には工期が定められています。工期内に工事を完了させる為、進捗の確認や調整など工程管理を行うのも施工管理の仕事です。工期の設定は予め余裕をもって計画が立てられますが、施工期間中に大きな問題が発生した場合、工事の遅れなどによって定められた工期を圧迫する場合も有ります。

工事の遅れを取り戻す為に予定の調整を行いますが、予め用意していた余剰分の工期を超える遅れの場合、残りの工期の中で1日の労働時間や場合によっては休日出勤などが増加します。

そのような状況となると現場が逼迫し、携わる業務も増加する為、大変な状態となるのです。

責任と危険性がある仕事

建設現場は重大な労働災害などが発生する危険性があります。現場によっては、高所作業や火気、重機の使用などが必要とされ、災害の発生しやすい環境といえるでしょう。

そのような危険性を持つ環境の中で、施工管理は災害が起きないよう現場内だけではなく、施工工事に関わる全ての安全を管理します。災害を起こさない為に常に現場の状況に注視する為、安全対策などの手段を考える、また実際に対応する事について精神的に疲弊する場合もあります。

大変な状況を良くするために

経験が浅い内は覚える事がたくさん

施工管理に関わる業務に携わり始めたばかりであれば、覚える事がたくさんあります。特に未経験であれば、当然携わる工事について理解出来なことが多く、中々、余裕を持つことができないのではないでしょうか。

施工管理は技術・経験を積むほどに報酬もよくなります。専門性や責任が重いという点から、他業種に比べても平均的な賃金が高い傾向にあります。

業界としても人手不足という点から、技術力のある技術者を求めている為、人材需要は高くキャリアアップしやすい業界といえるでしょう。

施工管理の働き方について

施工管理として働くにあたって様々な働き方があります。所属する企業によっても得意とする建設工事が異なります。例えば、ゼネコンであれば商業施設やオフィスビル、公共工事など企業の強みである工事を請負う事が多いでしょう。

また、ハウスメーカーであれば基本的に個人を顧客とした一般的な戸建て住宅の建築工事が多くなります。施工管理技術者として、培いたい経験や目指しているキャリアによって、所属する企業や働き方は異なります。

他にも、建設技術者派遣という手段もあります。派遣元の社員として、契約先の建設現場で施工管理として従事するものです。此方は派遣先によって、様々な現場に携わる事が可能となり、幅広い建設工事の経験を培うことができるという利点があります。

まとめ

施工管理は管理業務を中心とし、建設工事関わる様々な業務に携わります。工事の性質から、危険のある現場を安全に、定められた工期の中で品質を満足し、工事を完了させる責任ある仕事です。

業界に関する経験が浅い内は、覚える事も多々ありより大変に感じることもありますが、経験を培いキャリアアップすることで、報酬も増えていきます。もし、今後のキャリアで悩んでいたり、より報酬を得たいと考えているのであれば、働き方を検討してみるのも良いかもしれません。

俺の夢では、建設工事に伴う豊富な求人情報を取り揃えています。また、無料転職支援のご相談も可能なので、ご希望の働き方を見つける為に検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:
施工管理がやりがいを感じる瞬間。どんな魅力があるか
現場監督はやりがいがある
ますます重要視される施工管理技術者


当サイトの記事は基本的には信頼性に足る情報源(公共機関や企業サイト、または専門家によるもの等)をもとに執筆しており、情報の正確性・信頼性・安全性の担保に努めていますが、記事によっては最新の情報でない場合や情報の出典元表記や正確性が充分でない場合があります。予めご了承ください。

建設業界の人材採用・転職サービスを提供する株式会社夢真の編集部です。
建設技術者派遣事業歴は30年以上、当社運営のする求人サイト「施工管理求人サーチ」の求人数は約6,000件!
このコラムでは上記の実績と知見を活かし、建設業界で働く方の転職に役立つ情報を配信しています。

株式会社夢真 コーポレートサイト

Twitter LINE
RECOMMEND

おすすめ求人

PAGE TOP

まずは無料登録
お電話でのお問い合わせはこちら